カーペットにこぼしてしまったシミが簡単に消える!?今注目のスチームモップの選び方や使い方を大紹介!

カーペットにこぼしてしまったシミが簡単に消える!?今注目のスチームモップの選び方や使い方を大紹介!

スチームモップスティックタイプ

子供が床にクレヨンで描いてしまった落書きや、カーペットにこぼれてしまった、コーヒーなどによる汚れに悩まされている人はたくさんいます。高温のスチームで浮かせることによって、簡単に掃除をすることができる、スチームモップスティックタイプが注目されています。畳やカーペットなど床の状態に関係なく、気軽に使用することができるスチームモップスティックタイプを使って、ピカピカの床を維持しましょう。

商品情報

商品サイズ 幅27×奥行き14×高さ124cm

材質:ABS樹脂

商品重量 約1.79kg

タンク容量 約550ml

電源コード 5m

消費電力 1300W

販売価格 4980円(税込)

スチームモップスティックタイプの使い方

スチームの力を利用することによって、簡単に頑固な汚れを落とすことができるスチームモップスティックタイプですが、使用前にしなければいけないことを、しっかりと頭に入れておきましょう。

まず最初に行うのが、クロスの装着です。ヘッドと位置を合わせ、ヘッドを上から載せて装着させましょう。クロスの装着が終わったら、次はフォルダです。フォルダの後ろ部分には引っ掛けるために作られている、専用のツメがありますので、前と後ろの順番ではめ込みましょう。

スチームモップスティックタイプは、高温の水が必要になりますので、タンクへの給水も忘れてはいけません。本体を横にし、給水口へじょうごを載せてメジャーカップを活用しながら水を入れていきましょう。ただし、水は常温でなければいけませんし、水道水や精制水以外は使用できませんので、注意が必要です。

タンクの中には、多くの水を入れてしまいがちなのですが、550mlを超える水を入れてしまいますと、水がこぼれてしまい、故障の原因になってしまいますので気をつけましょう。

タンクに水が入ったら、コードをコンセントに差込み、電源スイッチを入れましょう。スチームモップスティックタイプが作動し、スチームを発生させながら汚れを落とすことができるでしょう。ただし、スチームを使用するには電源を入れてから30秒ほど時間がかかりますので、すぐにスチームが出ないからと故障したと思ってはいけません。

まとめ

床の汚れをきれいに落とすことができるスチームモップスティックタイプですが、付属パーツを付け替えることによって、自分の目的に合った、使い方をすることができます。フローリングにはマイクロファイバークロスの短いタイプ、タイル部分にはブラシフォルダなど、床の状態に合わせてパーツを付け替えることができますので、たくさんの場所を、スチームモップスティックタイプ1台で掃除することが可能です。

また、洗浄用の薬剤を使うことがありませんので、安心ですし、拭き掃除を立ったまま行うことができますので、体への負担を最低限に抑えることができるでしょう。

電源コードは5mと長めに設計されていますので、コンセントから少し離れた場所の掃除であっても、問題なく行うことができます。電源コードは、コードホルダーに収納することができるようになっていますので、使用後はコンパクトに収納することが可能です。