きれい水って何?今注目のカーテンのシミや服のシミをきれいに落とせるキレイ水を大紹介

きれい水って何?今注目のカーテンのシミや服のシミをきれいに落とせるキレイ水を大紹介

きれい水

水の力を利用して、レンジフードに付着したしつこい汚れや、カーテンの染み、衣服に付いてしまった血液などの汚れをきれいに落とすことができる、きれい水の人気が高まっています。きれい水は、基本的に5倍から20倍に薄めて使用しますので、一回あたりの値段が安く、コストのかからない掃除をすることができるでしょう。

販売している通販サイトによっては、送料無料で届けてくれますので、住んでいる地域が都心から離れている人でも、安心して購入することが可能です。また、通信販売サイトによっては、レビューを投稿することで、スプレーボトルをプレゼントしてくれるキャンペーンを行っていますので、早めに購入することが大切です。

商品の基本情報

商品名 きれい水

内容量 2.0l

販売価格 1500円(税込)

きれい水の使い方

用途に合わせて薄めたきれい水を、スプレーボトルにいれ、気になる汚れ部分に撒くだけで、簡単に掃除をすることが可能です。スプレー後、ティッシュなどで、軽くこするだけで簡単に汚れを落とすことができます。同じ水であっても、きれい水の洗浄力は段違いですので、使用して驚ろいている人がたくさんいます。

きれい水は、基本的に水で作られている商品ですので、電化製品など水によって故障してしまう危険性のある箇所には、使用しないようにしましょう。基本的に、水に濡らしてはいけない場所には使用することが禁止されていますので、商品の注意書きはきちんと確認しましょう。

また、皮製品や木材が使用されている家具などにきれい水を散布してしまいますと、水が染みこんでシミになってしまう危険性があります。お気に入りの家具などをだめにしてしまわないためにも、きれい水を使用することができない場所をあらかじめ把握してから、掃除を始めましょう。

きれい水は、きちんとキャップを閉め、直射日光を避けて保管しなければいけません。推奨されている保管方法を守らなければ、性質が変化してしまう危険性がありますので、注意が必要です。さらに、きれい水は開封後1年を目安に使うことが大切ですので、早めに使い切るようにしましょう。

まとめ

人や環境に配慮して作られている掃除グッズとして、注目されているのがきれい水です。界面活性剤を一切使っていないのが特長です。ホコリや油、シミなどの汚れを落とすことができる人気商品です。汚れを落とすだけではなく、消臭効果や除菌効果を期待することができるのも、きれい水の大きなメリットです。

きれい水を薄めて、スパイクや運動シューズ、ブーツなどにスプレーするだけで、嫌な臭いを改善させることができますので、玄関の臭いを改善させることができるでしょう。

13.1phという、高い水準濃度が自慢のきれい水ですが、洗浄後は、アルカリの皮膜が素材を包み、汚れからガードしてくれる効果があります。また、悪臭の原因とされているたんぱく質や脂質物質を包み込む効果もありますので、臭いを分解することができるすばらしい商品です。特殊な機械を準備することなく、シュッと吹きかけるだけで簡単に掃除をすることができますので、掃除がつらいと思うことはありません。

価格もリーズナブルなきれい水を手に入れましょう。