排水パイプのぬめりや匂いがキレイに落ちる!パイプハイター高粘度ジェルでパイプのお掃除!

排水パイプのぬめりや匂いがキレイに落ちる!パイプハイター高粘度ジェルでパイプのお掃除!

パイプハイター高粘度ジェル

排水パイプの汚れを、きれいに落とすことができる商品として注目されているのが、パイプハイター高粘度ジェルです。高い除菌効果を期待することができる商品なのですが、消臭効果も期待することができますので、汚れを落としながら嫌な臭いを解消させることができる、人気の掃除グッズです。

商品の基本情報

用途 キッチン、浴室洗面所の排水パイプおよび排水口のヌメリの除去、ニオイの消臭、つまり予防、つまりの解消、除菌

成分 水酸化ナトリウム(1%)、次亜塩素酸塩、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)

液体 アルカリ性

ボトル、中栓の材質 PE

キャップの材質 PP

ラベルの材質 PS

販売価格 192円(税込)

パイプハイター高粘度ジェルの使い方

排水パイプのヌメリや、詰まり、嫌な臭いは、多くの人が抱えている悩みの種です。しかし、パイプハイター高粘度ジェルを使えば、あっという間に解消させることができますので、パイプハイター高粘度ジェルの人気が急上昇しています。パイプハイター高粘度ジェルを正しく使うためには、使用方法を、しっかりと把握していなければいけません。

パイプハイター高粘度ジェルを使う前に、必ず目皿部分のごみや毛髪等は取り除いておきましょう。取り除くことができたら、パイプハイター高粘度ジェルを直接排水パイプの中に流しいれるのですが、使用目的によって使う寮が異なっていますので、気をつけましょう。

臭いの消臭や、詰まりの予防、除菌を行うときは、ボトルを5回から6回押した量を使います。ヌメリの除去の場合は、10回から15回ほど押しましょう。つまりを解消したい時は、ボトルの3分の2、もしくは全部を使わなければいけません。パイプハイター高粘度ジェルを軽量する際は、キャップ部分を使って計ってはいけませんので、正しい方法を守ってしっかりと使う量を決めましょう。

液体を排水パイプの中に入れたら、そのまま15分から30分ほど放置します。長期間放置してはいけないと、販売元の花王が注意喚起していますので、時間をしっかりと計ることが大切です。パイプハイター高粘度ジェルは、基本的にブラシなどでこすらずとも、間単に汚れを落とすことができる商品です。

ブラシを使用してしまいますと、液体が飛び散ってしまう危険性がありますので、絶対にやってはいけません。

使用後は、十分に水を流すことを忘れないようにしましょう。

まとめ

排水パイプに入れるだけで、頑固な汚れやヌメリを落とすことができる、パイプハイター高粘度ジェルは、体力を無駄に使うことなく、簡単に掃除をすることができるすばらしい商品です。使用することできれいに汚れを落としていくことができるのですが、アルミやどう、ホーローなどの貴金属製品や衣類、木製品に使用してしまいますと、変色してしまう危険性があります。

パイプハイター高粘度ジェルは、あくまでも排水パイプの洗浄を目的に作られた商品ですので、他の物質には使わないようにしましょう。また、パイプハイター高粘度ジェルは、ディスポーザー、浴槽の排水栓には使うことができない商品ですので、注意書きをきちんと熟読し、正しく使いましょう。