ハンディモップで狭いテレビの裏や冷蔵庫の隙間も簡単にお掃除!

ハンディモップで狭いテレビの裏や冷蔵庫の隙間も簡単にお掃除!

ハンディモップ

細かいホコリを除去するために、掃除機を使用する家庭は多いでしょう。しかし、場所によっては、掃除機のノズルが入らないような狭い場所があり、掃除に時間がかかってしまいます。ハンディモップを利用して、細かいスペースもしっかりと掃除しましょう。

商品の基礎情報

本体の素材 ポリプロピレン、ポリアセタール

モップ糸の素材 ポリエステル、ナイロン

サイズ 幅約160×奥行約350×高さ約105mm

質量 約72g

色 白

メーカー名 山崎産業

販売価格 540円(税込)

ハンディモップの使い方

テレビ台の中や、冷蔵庫の隙間など、スペースが狭く、掃除しにくい箇所の清掃にうってつけとされているのが、ハンディモップです。グリップ部分を持って、掃除したい箇所をモップ部分で掃除するだけで、簡単に細かいホコリを落とすことが可能です。モップ部分はやわらかく、狭い隙間でも問題なく奥まで届くように設計されていますので、どんな場所でもらくらくクリーニングすることができるでしょう。

薬剤を使っている商品ではありませんので、手袋やマスクなどを装着する必要がありませし、肌荒れの心配をする必要がありません。モップ部分が、洗い流すことができるようになっていますので、繰り返し使うことができるため、コストの心配をすることなく、何度も掃除をすることが可能です。ただし、洗浄する際は漂白剤や柔軟剤の使用は避けなければいけませんので、気をつけましょう。

モップ部分を洗うことによって、何度も使い続けることができるハンディモップですが、モップ部分を洗うことによって、モップの繊維が広がることになり、結果的により多くのホコリを絡みとることができるようになります。定期的にモップ部分を洗って、効率よくホコリを除去していきましょう。

ハンディモップは、グリップの角度を調整することができるようになっている商品なのですが、調整をする際は、調節ボタンを手前に移動させて、好きな角度に合わせたらボタンを元に戻し、しっかりとロックしましょう。角度調節のやり方を間違ってしまいますと、場合によってはハンディモップを破損させてしまう危険性がありますので、気をつけなければいけません。

まとめ

ホコリの掃除に効果を発揮するハンディモップは、使いやすく、何度も洗って使うことができますので人気が急上昇している掃除グッズです。テーブルや棚、証明部分や家具など室内にあるさまざまな箇所をきれいに掃除することができるハンディモップは、値段も安いので、気軽に入手することが可能です。

たくさんの細かいホコリを一気に除去することができるハンディモップですが、角度を調節することによって、折りたたみ状態にすることができる、素晴らしい商品です。掃除グッズを購入する時に、多くの人が買ったのはいいものの、どこに保管すべきかをなやんでいます。リビングなど、人目につくようなところに掃除グッズは置きたくないと感じている人はたくさんいます。

しかし、ハンディモップは折りたたんでコンパクトに収納することができる商品ですので、保管場所に悩まされることはありません。箱の中などに入れておけば、紛失してしまう危険性もありませんので、必要な時にさっと取り出して、ホコリを落とすことができるでしょう。