エアコンのすっぱい臭いをどうにかしたい!エアコン洗浄剤でエアコンの匂いを消そう!

エアコンのすっぱい臭いをどうにかしたい!エアコン洗浄剤でエアコンの匂いを消そう!

くうきれいエアコンファン洗浄剤

エアコンの汚れや嫌な臭いは、ストレスの原因になってしまいます。せっかく快適な温度に設定したエアコンを使ったとしても、臭いが気になる状態では、エアコンを使いたくなくなってしまいます。エアコンの掃除は、液体が垂れてしまわないように気をつけたり、電子部分に付着させないようにしたりしなければいけません。そのため、エアコンの掃除は大掛かりになることが多いのですが、くうきれいエアコンファン洗浄剤には、掃除用のシートが付属しており、使用するスプレーも2種類に分かれていますので、掃除の準備に時間を割くことなく、すぐにエアコンをきれいにすることが可能です。

商品の基本情報

ムース230mlエアゾール缶

リンス260mlエアゾール缶

成分 界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、pH調整剤

販売価格 5209円(税込) ※2台分セット購入時の価格です

くうきれいエアコンファン洗浄剤の使い方

エアコン掃除を効率的に進めることができる、くうきれいエアコンファン洗浄剤はとても魅力的な商品です。購入時にエアコンを覆うためのシートや、2種類の洗浄用スプレーが付属していますので、すぐに掃除を始めることができるでしょう。

くうきれいエアコンファン洗浄剤を使って,掃除をする際は、最初にエアコンの電源を切り、洗浄時に垂れてくる汚水の液ダレを防ぐために、付属しているビニールシートを送風口の周りにセットしなければいけません。その際、ビニールシートとエアコンの間に隙間ができてしまいますと、汚水が漏れてしまう危険性がありますので、しっかりと取り付けましょう。

ビニールシートを取り付けたら、ムースと記載されているスプレーを準備します。ムーススプレーをよく振って、送風ファンの奥に噴射しましょう。奥の部分からしっかりと泡で包み込むことが大切です。スプレーをする際は、できるだけ距離をとって、自分の顔などにかかってしまわないようにしましょう。

送風ファンにムースをかけたら、5回から6回ほど回転させ、360度しっかりと泡が付いているかどうか、確認することが大切です。確認をしたら、ムーズがくもの巣状になるまで20分間つけ置きします。つけ置きが終了したら、リンスと記載されているスプレーを使って、洗い流しをしましょう。ムースが残らないように、しっかりとリンススプレーを撒きましょう。

リンススプレーの効果によって、汚水がどんどんとビニールシートに溜まっていきますので、最後に仕上げとして1分間エアコンを動かして送風ファンの振るい荒いをしましょう。汚水がビニールシートに付着しなくなったら、作業狩猟です。

まとめ

くうきれいエアコンファン洗浄剤は、1セットで6畳から8畳用のエアコン1台分の掃除をすることができる商品です。送風ファンに付着している、カビやバクテリアなどを除去することができますので、嫌な臭いを改善させることが可能です。エアコン本体にダメージを与えないように開発されたムースとリンススプレーを使用して作業を行いますので、故障の心配をすることなく、安心してエアコンをきれいにすることができるでしょう。

ただし、くうきれいエアコンファン洗浄剤に付属しているムースは、後発泡する商品ではありません。そのため、冷却フィンには使用することができませんので、注意が必要です。送風ファンの動きを活発化させ、音を静かにすることができるくうきれいエアコンファン洗浄剤を使って、自宅のエアコンを快適に活用しましょう。