風水で見る玄関の傘は家の運気を変える?

風水で見る玄関の傘は家の運気を変える?

玄関の傘は家の運気を左右する

まず、玄関は運気の入り口とも言えます。玄関が汚ければ良い運気が入ってこなくなります。
それでよくあるのが傘が大量においてある光景です。元々傘自体、置く場所というのは玄関が多いと思います。しかし、その行動が家の運気を左右していると思ったら、今まで通りではいけないと思いませんか?
それくらい風水ではかなり重要なものだったのです。傘を大量に玄関に置いている方は、必要な本数だけにして、処分するようにしましょう。

運気を上げるポイント

・ビニール傘は極力使わない
水とビニールは、風水であまり良い相性と言えません。つまり、ビニール傘が溜まっている玄関は最悪の組み合わせです。
そのため、雨が急に降ったときに、思わず安いビニール傘に手を伸ばしがちですが、傘はなるべく少し値段が高くとも良い傘を購入するようにしてください。

・雨の日以外は傘を閉まっておく
傘が多少溜まってしまうのは仕方ないですが、きちんと見えないよう収納して置くようにしましょう。収納できないほどの傘がある場合は処分してください。
また、雨が降った日に使用した傘を乾かさずに置くと、臭いが出てしまうので、きちんと乾かしたものを収納するようにしましょう。

・傘立てを使わない
一見、傘立てを使っておいたほうが良さそうに見えるかもしれません。しかし、溜まっている汚れた水やジメジメとした空間というのは良い運気が嫌うものなのです。そのため、傘立てに溜まった水などは風水では良いとされていません。
傘を使用したら、すぐに乾かして収納しましょう。少しでも乾ききっていないと、生乾きの原因になるので注意しましょう。

風水で見る傘のお手入れのポイントは?

ビニール傘は運気を下げやすくするため、普通の布の傘が良いというのはお分かりいただけたと思います。
それでも、少し高い傘はビニール傘のように使い捨てと言うわけにはいきません。しかし、洗濯のように洗濯機で洗うことも出来ません。
では、どのようにお手入れしていくのが良いのでしょうか。
まずはお気に入りの傘を、お風呂場へ持って行ってください。そしておしゃれ着用の中性洗剤をスポンジにつけて、気になるところを叩きながら落とします。洋服にソースなどがついたときに取るようなやり方です。
しかし、このとき洗った部分だけシミになったり、色落ちしてしまうこともあるので注意して行いましょう。あとは、シャワーでしっかりと洗剤を落とします。落とし終わったら、きちんと傘を開いた状態で乾かします。乾く前にたたんでしまうと、シミなどの原因にもなってしまいます。
しっかりと乾いたら最後に防水スプレーをしっかりとかけてあげましょう。防水スプレーを吹くと、ごみなどが付きづらくなるため、忘れずに行ってください。
また、生乾きの臭いの場合は、漂白剤などを薄めて、数分付けます。生乾きの臭いの原因は雑菌なので、少し手間がかかってしまいます。漂白剤をしっかりと流して、乾かしたら防水スプレーを吹いて完了です。ただし、漂白剤なので色落ちの可能性もあるので、一気に行わず、まずは一部で試してみる必要があります。漂白剤が使えない場合は重層を、それもダメな場合は日光にあてて日干しすることをおすすめしてします。