風水で仏壇掃除は運気アップポイント!

風水で仏壇掃除は運気アップポイント!

仏壇は幸福度を上げてくれる神聖なもの

仏壇とは、自分の家の守り神のようなものです。仏壇を綺麗にしていない家には、風水でも良い運気が入りにくいと考えられています。仏壇を大切にすれば、知らないところでも自分にラッキーが起きているのです。
そのため、仏壇をどうすれば家の運気も上がるのかをご紹介します。当たり前の事でもありますが、意外と出来ていないことも多くあります。これを機会に、今一度、自分の家の仏壇を見直してみましょう。

運気を上げるポイント

・置き場所に気をつける
鬼門を避けるというのはありますが、仏壇はある程度家族のいる場所、家の中で人通りがあるところに置くのがおすすめです。全く誰も来ない部屋に置いておくのはあまり風水上良いとしません。リビングなどによく仏壇を置いていますが、風水ではとても良い場所になります。
また、仏壇は基本一階に空いてあることが多いですが、その上の階にお手洗いがあったり、廊下があるととても失礼なので、風水では良いとしません。これらを考慮して置くようにしましょう。

・お花やお供えに気をつける
お花やお供えをするのはもちろん良いことです。しかし、お花が枯れていたり、お供え物が傷んでいたり、乾燥していたりすると、それは運気をかなり下げる原因になります。必ずお花の水は定期的に替え、お供え物も上げたらきちんとその日に下げるようにしましょう。
お花を造花にする人もいますが、造花はほこりが付きやすく、かつ効果もあまりないので基本的にはおすすめできません。

・仏壇の掃除はこまめに行う
仏壇をよく見ると、装飾などがかなり細かいのが分かります。その分細かいところにほこりもたまりやすくなります。
神の宿る場所なので、ここは絶対におろそかにしないでください。毎日羽根はたきで簡単に全体を払ってあげると良いでしょう。

風水で見る仏壇のお掃除ポイントは?

まず、通常のお掃除のときにも上からほこりを落とすようにやっていきましょう。
逆から行っていくと、結局上で払った汚れなどが下に落ちて二度手間になってしまいます。毎日のお掃除に関しては、あまり細かいところまで手を加えると時間がかかるので、羽根はたきでさっと掃除してあげるだけで大丈夫です。
大掃除のときは、普段なかなか掃除できない細かい部分も掃除する必要があります。その際には綿棒を使って掃除をしましょう。また、大掃除の時には仏壇の中の小物を取り出すと思います。意外とこれを戻すのに手間取ってしまったり、わからなくなってしまうケースが多いので、掃除の前に写真を撮っておくとスムーズです。
仏壇は、基本的にツヤなどが落ちないように乾拭きが基本ですが、あまりに汚れが落ちない場合などは固く絞ったタオルで優しく拭いてください。ただし、金属部分などは水分によってさびてしまう可能性もあるのでここは乾拭きのみにしましょう。また、金属部分でなくても塗装が剥げたりしないか、掃除後に専用のワックスをかける必要があるのかは調べておきましょう。塗装が剥げてしまったり、金属が錆びてしまうと、運気が下がるばかりか仏壇の修理費も発生してしまうので、事前にどう行うかプランを立てるのは重要です。
最後に、掃除の前は、きちんと掃除の挨拶をしてから、掃除の後は、終わったことの報告を仏壇にしておくようにしてください。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA