押入れを掃除して風水で良い運気を取り入れよう

押入れを掃除して風水で良い運気を取り入れよう

きれいな押入れは金運アップ

押入れは、ただ単に収納しているだけ、と思ってはいませんか?風水で押入れは、金運や貯蓄運に関係のある大切な場所なのです。そのため、押入れがぐちゃぐちゃだと、お金が貯まらなかったり、せっかく貯めたお金が出て行ってしまったりということが起こりやすくなります。自分で購入したものだけでなく、お中元やお歳暮でいただくシーツやタオルなども同じです。思い切っていただいたものに切り替えるために、古くなったタオルやシーツは処分するようにしましょう。
押入れを綺麗にしておくと、単純に金運が上がるだけでなく、ビジネスチャンスなどを逃しにくくなるため、成功が近づきやすくなります。そこまで難しいことはなく、ちょっとしたことで運気は上げられるのです。出来るところから挑戦してみましょう。

運気を上げるポイント

・着ない服は処分する
分かっていても、なかなか服の処分は出来づらいものです。しかし、それによって金運が下がっていると思ったらどうでしょうか。着ない服は、運気を下げ、しかもずっと閉まっておくと湿気などによってさらに悪い運気をまとってしまいます。衣替えの時に着なかったものは、思い切って処分してみてください。
もちろん、洋服以外にもダンボールやぬいぐるみ、扇風機などの電子機器なども対象です。壊れたものや着ないものは、運気を下げてしまうのでスッパリと処分してください。

・湿気取りは重要
先程も記載したように、湿気を含んだ洋服は運気を下げてしまうのです。そのため、季節で着なくなった洋服をしまうときはしっかりと湿気取りを行うようにしてください。
洋服は空気中の湿気も吸いがちなので、ケアには気を付けるようにしましょう。
さらに、ほこりと湿気が合わさると臭いも発生してしまうので、定期的に押入れの掃除機を忘れずにかけましょう。

・プラスチック容器は避ける
プラスチック容器を押入れに使用する方が増えてきていますが、風水ではプラスチック容器をあまり良いものと捉えていません。そのため、基本的にはプラスチック容器を避けるようおすすめしています。万が一プラスチック容器だった場合、その上に布団や洋服などの布製品を置く場合は、すのこを挟んで置くようにしましょう。

風水で見る押入れのお掃除ポイントは?

なかなか押入れの掃除となると大変ですが、衣替えの時期には、思い切って押入れの掃除をしましょう。押入れの掃除では、基本的に洋服やカラーボックス、布団など全てを出すところから始まります。
すべて出し切ったら、消毒用のエタノールをタオルに含ませてしっかりと拭いていきます。これで、ジメジメした場所に発生する胞子をやっつけるのです。拭き掃除の後は、しっかりと乾燥させます。ここで中途半端な乾燥だと意味がなくなるか、悪化してしまうので注意しましょう。
しっかりと乾燥したら、元の位置に戻していきます。この時、押入れの壁と服などの間に空間があると、風の通り道になるのでおすすめです、ただし、ただ空間を空けただけだとまた崩れたりして隙間がなくなってしまうので、すのこなどを壁側に置いておくと空間が固定できるのでおすすめです。空間ができると、そこに良い運気が入ってくるため、運気が上がりやすくなります。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA