風水で運気を上げたいなら新聞や雑誌は処分

風水で運気を上げたいなら新聞や雑誌は処分

最近嫌なことが続いたのなら新聞や雑誌の処分を

新聞や雑誌も、気が付くとどんどんと溜まってきてしまうものです。基本的にはこれは良い運気を呼ぶものではありません。
掃除などで新聞を使える場合もあるため、一概にすべてを処分すればいいとは言いませんが、嫌なことが続いていると思った時などはこういった紙媒体のいらないものを処分することをおすすめします。

運気を上げるポイント

・段ボールなど含む紙媒体のものは処分
今回は新聞や雑誌を上げましたが、これ以外にも段ボールやいらなくなった書類、パンフレットなどもあるはずです。一度、自分の家にあるいらない紙媒体のものを書き出しておくと、処分するときにわかりやすいでしょう。
チラシやレシートなど、ずっと使っていないものや、もうだいぶ前の物なども見直すと意外と出てきます。昔の日記なども、運気を下げるものになってしまうので、風水的には処分をおすすめします。

・見えないところにきちんと収納
新聞など、取っておきたい場合に関しては、あまり見えないところに収納しておく必要があります。専用の収納ボックスなど、蓋の付いているタイプで探してください。
しかし、雑誌をいままで出版したナンバー順に本棚にきちんと収納している場合には、それで問題ありません。

・トイレに置かない
トイレに新聞や雑誌を置いている場合がありますが、まずトイレは悪い運気を流す場所です。そのため、トイレに長居するというのは風水でおすすめしていません。トイレで新聞なのを読むのも良くないですし、雑誌などを置きっぱなしにしておくのも悪い運気を吸ってしまうため、それを体が取り入れてしまうので注意してください。

風水で見る新聞などのお掃除活用方法は?

・濡らした新聞紙を網戸に付ける
濡らした新聞紙を網戸にしっかりと付ければ、網戸についたほこりや汚れを吸ってくれるため綺麗になります。張り付けて数分待てば、こすっていないのに汚れが落ちているでしょう。
さらに別の濡らした新聞紙を使って窓ガラスも磨くことが出来ます。この際、最初は濡れた新聞紙で、二回目は乾いた新聞紙で磨いてください。
・三角コーナーに
三角コーナーに新聞紙を敷いておけば、ゴミの回収も楽になりますし、三角コーナーに付きがちなぬめりの防止にもなります。また、消臭効果も期待できるので、そのままくるんで捨てても臭い防止になるでしょう。風水で、生ごみの臭いなどの充満しているキッチンは運気が下がると考えられているので最適です。
出来れば、三角コーナーに使った新聞紙をさらに、別の乾いた新聞紙で巻いて捨てましょう。そうすれば、さらに効果的になります。
・料理の際の油切りに
これは、掃除というわけではありませんが、食器の汚れが減るため、後に茶碗を洗う時に楽になります。
また、揚げ物が吸っていた油が出てしまい、ベチャベチャになってしまうのを防ぐこともできるので、カラッとした美味しい揚げ物を食べることが出来ます。
・牛乳パックはまな板に
風水では基本的には処分しておくことをおすすめしますが、もしも牛乳パックの容器が残っていた場合は、肉料理の下ごしらえの時などにまな板の上に使うと、まな板の掃除が楽になります。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA