風水で運気アップには天井掃除を怠けてはいけない

風水で運気アップには天井掃除を怠けてはいけない

天井でも運気はガラッと変わる

天井は、意外と忘れられやすい場所ですが、そこが汚いだけで家の運気の流れを乱すほどのパワーを持っているのです。意外と湿気がこもってしまいやすかったり、掃除がしにくい場所ではありますが、定期的な空気の入れ替えと、年に一度は掃除をするようにしましょう。
今回は、天井と風水で気をつけることや、お掃除のポイントなどをご紹介します。あまり気にしない、天井の選び方でも運気を変えてしまうので、引越しや、家を建てようと思っている人も気をつけてください。

運気を上げるポイント

・斜め天井は選ばない
斜めの天井は、三角の屋根の場合屋根裏部屋や角部屋などにできてしまいますが、これは運気を弱くしてしまうので避けましょう。自分で家を建てる場合も、健康運や勉強運を下げてしまうのでやめましょう。
すでに斜め天井の場合は、観葉植物などを置いて運気を高めるアイテムを使用しましょう。

・梁の下にベッドは置かない
天井の梁の下は、圧迫感を感じるため基本的に机やソファーなど置くことをおすすめしていません。特に、ベッドに関しては極力避けてください。ベッドは寝転がって天井を見上げるため、直接影響を受けてしまいます。
場所的にそれが難しい場合は、布を被せるなどして対処しましょう。
また、よく一人暮らしであるロフトですが、ロフトは本来荷物を置くためのものです。天井が近すぎてしまい、睡眠を阻害してしまい、健康運も下がるのであまりおすすめできません。

・風通しを良くしておく
湿気は天井にも籠りやすく、ジメジメした空気は運気を下げます。なるべく外の新鮮な空気を取り入れるようにしましょう。また、梅雨時期などは除湿などもしてケアしていくことが大切です。
天井は掃除するとなるとかなり苦労するので、カビが発生したときの対処がとても大変になります。

風水で見る天井のお掃除ポイントは?

天井はあまり掃除をしない場所なので、ほこりがたくさん落ちてくる可能性があります。そのため、キッチンやベッド、ソファーなど、ほこりが被って欲しくないものには新聞紙などをかけておきましょう。
次に、柄の長いワイパーに、ゴミを取りやすいマイクロファイバー素材の雑巾を取り付けて掃除をします。
棚などをはたきで掃除する場合がありますが、天井となると綺麗に取れなかったり、空気中にほこりが舞ってしまうので、基本的にはこういった方法で取ることをおすすめします。エアコンの裏なども汚れが溜まりやすいので、注意しましょう。
キッチンの天井に関しては、油汚れで汚れがこびりついている場合があるので、基本的には先程の方法で行いますが、それでも取れない場合には、薄めた中性洗剤を雑巾に浸し、固く絞って柄の長いワイパーに取り付けます。そのあとは、きちんと水だけで絞ったタオルで天井を拭きます。キッチンの天井は、力を入れる必要はありませんが、少しゴシゴシとしなければ取れない可能性があり、腕が疲れてしまうので、脚立を使うこともおすすめします。
天井掃除は、どこの天井だとしても、ほこりは舞いやすくなります。それを吸ってしまうのも、健康運が下がってしまうので、マスクを着用して掃除をしましょう。換気も忘れずに行ってください。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA