風水で運気を引き寄せる!間接照明の使い方は?

風水で運気を引き寄せる!間接照明の使い方は?

間接照明を駆使して欲しい運気を引き寄せる

間接照明は、運気アップに最適で、観葉植物に次いで使いやすい風水アイテムとも言えるでしょう。もちろん、綺麗な場所に綺麗な間接照明を置く、というのが前提にはなります。
置きたい場所に置くのも良いですが、置く場所を悩んでいる場合は取り入れたい運気に合わせて置く方角を決めるのも良いでしょう。
今回は、間接照明で運気を上げるためのポイントや、お手入れ方法をお伝えします。
【方角別取り入れられる運気】
東…健康運
南東…金運
南…人気運
南西…恋愛運
西…家庭運
北西…対人関係運
北…仕事運
北東…勉強運

運気を上げるポイント

・間接照明がNGな場所は避ける
間接照明は、いろいろな場所の運気を引き寄せるパワーがあります。そのため、各場所ごとに間接照明を置きたくなるかもしれませんが、逆に間接照明によって運気を下げてしまう場所があります。それが、トイレとお風呂、キッチン、そして倉庫になります。
もちろん、使用時に電気をつけるのも悪い、というわけではありません。使用時以外は消しておき、さらにドアをしっかり閉めておきましょう。

・間接照明の強さは場所によって分ける
照明の強さによって、エネルギーの強さは変わってきます。
また、蛍光灯などの青系の光は交感神経を刺激し、間接照明などによく使われる暖色系の光は副交感神経を刺激します。
そのため、勉強部屋などは蛍光灯などを使ったライトを選び、寝室などのリラックス空間には間接照明などを使用するといいでしょう。
ただし、注意としては、照明を全て強くするのは気持ちを落ち着けるところがなくなってしまうので、強い光は共同スペースのみ、など分けて考えてください。

・間接照明をたくさん置くのはNG
おしゃれだから、可愛いからと一つの部屋にいくつも間接照明を置くのは、部屋にメリハリがなくなり、運気の流れが乱れてしまうのでやめましょう。キャンドルの場合は、少し多くても大丈夫です。

風水で見る間接照明のお手入れポイントは?

・間接照明は注意してお手入れをする
お手入れの際は、必ず電源を切ってから行うようにしましょう。また、びしゃびしゃの雑巾などではサビやカビの原因となり、悪い運気を呼び込んでしまうので、雑巾の水拭きは必ず固く絞って使用してください。そして、最後は乾拭きもしましょう。
特に金属系の素材だと、サビになりやすいため水拭きには注意が必要になります。また、メッキ加工の場合は塗装が剥がれる危険があるので柔らかい布で拭くだけにしましょう。

・取れるものは取り外して洗う
ガラスやランプ部分など、取り外せる部分はきちんと外して柔らかい布などで拭くようにしましょう。
ガラスだけなど、普通に洗えるものならば洗ってしまいましょう。ただし、化学雑巾だとガラスシェードに油膜がついてしまうため注意してください。

・和紙や木などの場合
和紙や木など、水が使えない素材の場合は、柔らかいブラシや布などでほこりを払ってください。ほこりが溜まっている場合は歯ブラシで落とす方法もおすすめです。
しかし、和紙が破れたり、木が折れてしまったりした間接照明は運気を下げるものとなるので、思い切って処分するようにしましょう。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA