風水で換気扇の汚れは悪い運気を滞らせる

風水で換気扇の汚れは悪い運気を滞らせる

換気扇の汚れは悪い気を滞らせてしまう

換気扇は、汚れやすいにも関わらず、ついついお掃除を怠けてしまう場所です。しかし、それは悪い運気をため込んでしまうことになるのでやめてください。
風水で、換気扇は悪い運気を出してくれる場所とされています。その換気扇が汚れていると、悪い運気が出ていこうとしているのに、そこでこもってしまうことを指しています。悪い運気が出ていかなければ、良い運気の入るスペースがなくなってしまいます。大変ですが、しっかりと掃除をして、良い運気を取り入れるようにしましょう。

運気を上げるポイント

・フィルターやカバーを使うのも良し
換気扇は汚れやすく、汚れも油汚れが多いので掃除がとても大変です。
あまり定期的に掃除が出来ない場合は、フィルターやカバーを使用するのもおすすめです。コスト的には少しかかってしまいますが、お掃除の時間を考えればだいぶお手頃な価格でケア出来てしまいます。
キッチンは、健康運や金運に関係する場所なので、生活するのにとても重要な場所です。掃除が苦手な方、忙しい方は、ぜひフィルターやカバーを検討してみましょう。

・壁の汚れも影響する
換気扇があるということは、コンロなどがあるはずですが、その料理で使った油やソースのはねたものが壁に飛んでしまうことも多くあります。
悪い運気を出すには、この壁の汚れも影響してくるので、換気扇だけ綺麗ならいいと安心してはいけません。フィルターやカバーをしていても、ある程度壁の汚れは掃除しておく必要があります。
換気扇よりは頑固ではないものの、時間が経てば経つほど取れづらくなります。キッチンペーパーなどで、料理後は拭くようにしましょう。ここも、運気に影響の出る場所です。

風水で見る換気扇のお掃除ポイントは?

換気扇の掃除をする場合は、危険ですので必ず換気扇を止めて、ブレーカーを落としてから行ってください。それが完了すれば、手袋をはめてお掃除を始めます。
まずはすべて外せるものを外します。外したものは、新聞紙などを広げた上に置くようにしましょう。油が染みないよう、少し多めに重ねてください。
外し終わったら、油を落とせるだけ落とします。これは、要らなくなったテレフォンカードや、トイレットペーパーの芯などを使うと取れやすいです。しかし、風水で要らなくなったものなどは運気を下げてしまうので、あえてこういったものを溜めておくのはおすすめしません。もしもこういったものがなければ、専用のヘラなどが販売しているので、それらを使うようにしましょう。細かいところを落とすには、割りばしなどがおすすめです。
次に、汚れをある程度落とし終わったら重曹に少し水を足して、ペースト状にしたものを塗って磨きましょう。しかし、そこですぐ磨くのではなく、30分程置いてから掃除してください。
それでも落ちない場合は、セスキ炭酸ナトリウムを使ってスプレーを作りましょう。セスキ炭酸ナトリウムはアルカリ性が強いため、素手ではなくゴム手袋を絶対に使ってください。これも、吹きかけてから30分程放置してから洗ってください。
ここまでしないと落ちない汚れを作る前に、フィルターやカバーを使い、専用の掃除用ウエットティッシュを近くにおいて掃除するよう心がけましょう。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA