風水でピアノは家に与える影響が強い

風水でピアノは家に与える影響が強い

ピアノは家に大きな影響を与える

ピアノは、意外とサイズが大きく、存在感のあるものです。そのため、サイズがある分家に大きな影響を与えやすくなります。
音の出るものというのも、風水ではじゅうようとされており、良くも悪くも運気を呼び寄せるものとされています。そのため、置く方角や、お掃除が出来ているかどうかなどで、運気が左右されるのです。良い場合はかなり良い方向へ、掃除が行き届いていないなどの悪い場合はかなり悪い方向へと進んでしまうので、ピアノは使っていなかったとしても常に綺麗に保っておく必要があります。

運気を上げるポイント

・東の方角に置く
音の出るもの全般に言えますが、テレビや電話、パソコンなどを含めた音の出るものに関しては東の方角に置くことをおすすめします。東の方角は情報に特化しているため、思わぬ良い情報が手に張ったり、飛び込んで来たりします。他にも、南東の方角におけば長くピアノや音楽を続けることができると言われています。
ただし、賃貸や家の事情でなかなか思い通りの場所に置けない場合もあるでしょう。その時には西の方角以外に置くようにしてください。
音の出るものと西の方角は相性が悪いので注意しましょう。

・寝室には置かない
寝室に大きなものを置くのはおすすめしません。寝室は一日の使い切った運気を回復させる場所なので、圧迫感をなくすことが大切です。そのため、ベッド以外の大きな家具や物は極力排除する必要があります。
どうしても置き場がない場合には、布などで見えないようにしておくか、電子ピアノのようにしまえるものは使用する時以外はしまうようにしましょう。

風水で見るピアノのお掃除ポイントは?

ピアノは、とても水に敏感なので、掃除方法も気を付けなければいけません。
電子ピアノなどは周りがプラスチックの場合が多いので、多少は使用できますが、高級なピアノだと、木製で出来ているため、いくら塗装をしているからと言っても、むやみに水を使うのは良くありません。
そのため、基本的には日ごろのお手入れがとても重要になるのです。日ごろから、乾拭きで優しく全体を拭いてあげるようにしましょう。汚れが目立つ場合は水拭きになりますが、しっかりと固く絞ってから使用しましょう。また、水拭き後は必ず乾拭きをして、水分を完全にとってください。ただし、塗装によって変わってきてしまうので、事前に購入元から掃除方法を聞いておくのがベストです。一番汚れやすい鍵盤ですが、鍵盤専用クリーナーというのが販売されているので、汚れが目立つ場合にはそれを使うと良いでしょう。ピアノによっては、さらに綺麗にするためにワックスをかけられるものもありますが、基本的にそういった専用クリーナーは、ピアノを販売しているところに一緒に売られているため、購入先に相談してクリーナーを購入してください。そうすることで、色落ちや、ひび割れなどの原因を避けることが出来ます。
ちなみに、音の調整には調律師さん、内部の掃除は専門のピアノ掃除をできるプロにお願いしましょう。無理に自分で行ってしまうと、音が悪くなったり、故障の原因になります。故障したピアノは、大きい分悪い運気を多く取り込んでしまうので、綺麗に保つようにしてください。