風水で金庫は金運アップのためのお掃除ポイント

風水で金庫は金運アップのためのお掃除ポイント

金庫を大切にして金運を味方につける

金庫はお金を保管する場所で、風水では金運と密接な関係があります。そのため、金庫は大切に扱わなければいけません。金庫はそこまで汚れるものではないので、定期的にタオルなどで拭いてあげると良いでしょう。他にも、行っておくと良い金庫のポイントを今回はご紹介します。
また、金運アップの掃除についてもお伝えします。金庫のポイントと合わせて、ぜひ試してみましょう。

運気を上げるポイント

・西の方角に置く
西の方角は金運アップに欠かせない方角です。金庫だけでなく、お金に関係する通帳や貯金箱などもこの方角に置くと良いでしょう。ちなみに、すでにお金が金庫に沢山入っているので、お金が出て行くのを抑えたいという場合ならば、北の方角に置いてください。これももちろん、通帳や貯金箱でも言えることです。

・イエローを貴重にしたものを選ぶ
やはり、金運を上げるカラーはイエローです。金庫もイエローやゴールドの入ったものだとさらに良いでしょう。金庫が無いという人でも、西の方角にイエローのものを置くと金運が上がると言われています。

・見えないところに置く
お金に関係するものが、いつでも目に見えるところへ置いてあるのは風水上良くありません。お金が流れやすくなってしまうので、しっかりと見えない場所へ隠しておく必要があります。
タンスの中など、閉められる場所が一番いいですが、そういった場所がない場合は布などをかけておくと良いでしょう。

風水で見る金運アップのお掃除ポイントは?

・トイレの細かい掃除で金運アップ!
トイレは金運と関係の深い場所です。そのため、しっかりと綺麗にしておく必要があります。
ただし、トイレ掃除も見えるところは綺麗にしていても、細かいところはおろそかにしがちです。そういった目立たないところ、掃除しづらいところまで綺麗にすることで、金運もコツコツとアップしていくのです。
便器の裏側や、トイレの裏側なども放置していると汚れが取れにくくなるので注意しましょう。もしもこびりついてしまったら、マジックリンで掃除してみてください。

・排水溝のぬめり取りで金運アップ!
キッチンも金運に関係のある場所です。ちなみに、健康運も左右される場所でもあります。ここでもトイレ同様、見えないところまで掃除して、金運が上がりやすくなるのです。
その一番見逃しやすい細かいところは排水溝です。夏場は特に掃除してもすぐにぬめりが発生してしまいます。
その際には、重曹と要らなくなった歯ブラシを使用してみてください。重曹に水を足して、ペースト状にして排水溝に塗ります。30分程放置したら、ぬるま湯で優しく歯ブラシを使ってぬめりを落としていきます。クエン酸もプラスして掃除すればぬめり防止にもなるので試してみましょう。

・玄関をスッキリさせて金運アップ!
玄関は運気の出入り口なので、金運に限らず綺麗にしておく必要があります。靴箱から出てしまう靴は思い切って処分してください。また、砂埃など入りやすいので、定期的に掃き掃除と、出来れば水で簡単に洗ってください。水洗いの際は、しっかりと乾かしたところでお掃除完了です。生乾きのまま履いていく靴を置いたりするのはやめましょう。