風水で可愛い&綺麗なペンケースは欲しい運気を呼び込める

風水で可愛い&綺麗なペンケースは欲しい運気を呼び込める

ペンケースで欲しい運気を持ち歩く

ペンケースは日々の移動にも一緒に持ち運ぶものです。ペンケース自身に風水的に運気を左右するようなパワーはそこまでないのですが、カラーによって欲しい運気を取り入れられるアイテムに早変わりします。
風水は難しそう、と思われがちですが、ペンケースに関しては比較的簡単に取り入れられるので、風水初心者の方にはおすすめです。今回は、ペンケースでの運気を上げるポイントとお手入れ方法をご紹介します。

運気を上げるポイント

・素材とカラーに気を付ける
まず、風水では素材によってもつエネルギーが変わってきます。ペンケースにおすすめの素材は布や革です。プラスチック素材のものが安く出回っていますが、プラスチック素材は運気を燃やすとも言われているためあまりおすすめできません。
ペンケースのカラーによって取り入れられる運気も変わってくるので、下記を参考にしてください。
【カラー別上がりやすくなる運気】
ピンク…恋愛運
レッド…勝負運
グリーン…コミュニケーション運
ブルー…仕事運
イエロー…金運
オレンジ…人気運
ブラウン…貯蓄運
ホワイト…新しいアイデア運
ブラック…その他の色、運気を引き立ててくれる

・中身にも気を使う
ペンケースは、ペンを入れるものになります。だからこそ、ペンケースだけでなくペンにも気を使って選ぶと良いでしょう。ペンとは、自分自身を表すものとも言われています。そのため、安いペンばかりではなく、中には高級感のあるペンも持っておくと良いでしょう。
また、ペンケースに刃物類を入れるのは運気を下げてしまうので、持ち運ぶことはあまりお勧めしません。

・中が汚れないようにする
ペンケースの中身が汚れていても、良い運気はやってきません。鉛筆や色鉛筆などは、きちんとキャップをして仕舞っておきましょう。
ボールペンなども、書く部分が出たままになっていないよう気を付けてください。

風水で見るペンケースのお手入れポイントは?

・布製の場合
薄めた洗剤と歯ブラシで優しく洗ってあげるのが一番ですが、色落ちしてしまう場合があるので、お店の人に聞いておくか、洗い方などをチェックしておく必要があります。
また、洗い方としては洗濯機よりは手洗いで行いましょう。万が一洗濯機で洗う場合は、ネットに入れて大切な洋服用に洗うようにして洗いましょう。

・革製の場合
革製の場合はお手入れ出来ることが少ないので、大切に扱う必要があります。水も使えないので、柔らかい布で優しく拭いてあげるか、汚れがひどい場合は革製品修理の専門店でケアしてもらいましょう。
使用前に、防水スプレーをかけておくと汚れ防止にもなります。

・プラスチック製の場合
運気を上げるポイントの所でお伝えしたように、風水ではプラスチック製のペンケースはおすすめできません。しかし、もしも持っていてなかなか捨てられない、という場合は、せめて綺麗にはしておきましょう。汚れたプラスチック製のペンケースは悪い運気を呼びやすくなってしまいます。洗い方は今までのものよりも洗いやすく、洗剤でジャブジャブ洗えるのでとても楽でしょう。鉛筆の汚れに関しては消しゴムでも対応できます。
ただし、メーカーによって洗い方の指定があった場合にはそれに従って下さい。