風水で綺麗な水筒で良い運気を持ち運ぶアイテム

風水で綺麗な水筒で良い運気を持ち運ぶアイテム

水筒はエネルギーをそのまま持ち歩ける

ものの熱などにはエネルギーが詰まっています。いれたてのお茶なども同じです。そのため、水筒はそれをそのまま持ち運べる便利グッズと言えます。そのため、風水で言えば水筒自体にそれほど大きいパワーがあるということではないのですが、運気の保管という意味ではかなり重宝するアイテムなのです。ただし、保管にももちろん限度があるのでそこは気を付けましょう。
今回は。水筒に関する運気アップのポイントと、運気を良い状態に保管できるようなお手入れのポイントなどをご紹介します。

運気を上げるポイント

・欲しい運気に合わせて色を選ぶ
水筒自体に大きなパワーがなくとも、カラーには運気を引き寄せるパワーがあります。そのため、せっかくならば欲しい運気に合わせてカラーを選ぶと良いでしょう。
ただし、塗装が剥げたりしてはその運気が下がってしまうので、その場合には買い替えるようにしてください。
【カラー別上がりやすくなる運気】
ピンク…恋愛運
レッド…勝負運
グリーン…コミュニケーション運
ブルー…仕事運
イエロー…金運
オレンジ…人気運
ブラウン…貯蓄運
ホワイト…新しいアイデア運
ブラック…その他の色、運気を引き立ててくれる

・寝室に水を持っていく場合は水筒で
寝ているうちに喉が渇くことがあると思います。その場合は、水筒を置いておくと良いでしょう。
風水では、コップに水を半分ほど入れたものを枕元に置いておくというものがありますが、これは寝ている間に悪い運気を水が吸ってくれる、というものです。つまり、口の空いたコップの水は悪い運気が吸われたものになってしまいます。
ペットボトルでも良いのですが、風水でペットボトルはあまりおすすめしていないので、この場合は水筒を使用するようにしましょう。

・縁起の良い水は水筒で
余談にもなりますが、湧き水や、ご利益がある持ち帰り可能な水などは、水筒に入れて持ち帰るのがおすすめです。そうすることで、その水のエネルギーはそのまま持ち帰ることが出来ます。
ただし、最初にお伝えしたように永遠ではありません。水が腐ってしまえば水のエネルギーもなくなり、むしろ悪い運気を呼び寄せるものとなってしまうので気を付けましょう。

風水で見る水筒のお手入れポイントは?

基本的には通常の食器同様に洗ってください。なかなか手が届かないという場合は、現在100円ショップなどでグラス掃除用のスポンジなども販売していますので検討してみてください。ただし、茶渋などがついてしまいなかなか取れないこともあるでしょう。その場合は、メラミンスポンジで擦るのがおすすめですが、これはなかなか手が届かないため、飲み口などのお手入れに使えるでしょう。手が届かない部分に関しては、漂白剤を使用すれば、嫌なにおいと共に綺麗に掃除されます。また、食洗器を使用したくなるかもしれませんが、食洗器では水筒の塗装が剥がれてしまう可能性があるので、基本的には水筒はすべて手洗いにしてください。
パッキンは傷みが激しいため、劣化してきたら無理に使用を続けずに、パーツだけ購入して新しいものにしましょう。
お手入れ後は、絶対にきちんと乾かすようにしてください。生乾きのままパッキンを取り付けたり、下に水が溜まったままになってしまうと、湿気で運気が下がってしまいます。