風水で自転車のお手入れ・置き場には注意!

風水で自転車のお手入れ・置き場には注意!

自転車は運気を不安定にする

タイヤの付いている物に関して、風水では運気を乱すものとしています。なぜなら、タイヤが付いている物は動くため、運気が安定しづらいと考えられているからです。もちろん、自転車以外にもベビーカーなどが挙げられます。
今回は、自転車に関する運気の上げ方や、掃除方法などをしっかりと知っておきましょう。それを知って、自転車を持っていてもしっかりと運気を手に入れられるようにしましょう。

運気を上げるポイント

・玄関に置かない
自転車で一番気を付けてほしいのがこれです。玄関は、風水でかなり重要な場所で運気の出入り口とされています。そのため、家の運気を左右する場所にもなるのですが、ここに自転車などの車輪がついているものがくると、かなり運気の流れを乱してしまいます。
せっかく良い運気が入ってきても、玄関でそれを乱すのはやめましょう。自転車はきちんと自転車置き場を外に作って置くようにしましょう。

・何台も置かない
自転車好きな方は、一人で何台も自転車を持ちたくなるかもしれませんが、やはりタイヤは運気を悪くしてしまうものですので、必要以上に多く持ちすぎるのは良くありません。
2台ほどに抑えるように厳選して選ぶようにしましょう。

・色も重要
風水でラッキーカラーはとても大切になるので、取り入れたい運気に合わせて自転車を選ぶのもおすすめです。特に、何目的で自転車を持っているかを考えると良いでしょう。
例えば、職場に向かうための移動手段としてならブルー、友達と遊びに行くための移動手段で使うことが多いならオレンジやグリーンなどです。どの色にしても、あまり暗すぎない色の方が運気が集まりやすくなります。
【カラー別上がりやすくなる運気】
ピンク…恋愛運
レッド…勝負運、行動力
グリーン…コミュニケーション運
ブルー…仕事運、集中力
イエロー…金運
オレンジ…人気運、リーダーシップ力
ブラウン…貯蓄運
ホワイト…新しいアイデア運、リラックスするエネルギー
ブラック…現状維持

風水で見る自転車のお掃除ポイントは?

自転車は外を走っているため、大変汚れやすくなっています。しかし、水を使いすぎると錆びの原因にもなってしまうので、掃除には気を付ける必要があります。自転車全体を丸洗いにする場合は、水気を取る必要があるので、最後はタオルで拭きとるようにしてください。定期的に自転車を掃除したい場合は、付着している泥など乾いた状態なことを確認して、乾いたタオルで乾拭きしてあげましょう。汚れが落ちてしまうと二度手間なので、上から順に拭いていってください。少し擦れば取れるような泥に関しては、ハケなどで払ってあげると良いでしょう。チェーン部分も意外と汚れているので、確認してみてください。
基本的には部分的な掃除をおすすめします。歯ブラシなどを使って、まず取れる部分を取ったら薄めた中性洗剤をスプレーして、また優しく歯ブラシで擦ってください。終わったら水拭き、乾拭きをしてあげて下さい。洗剤が残っていると、それも錆びの原因になってしまいます。
ちなみに、洗剤は車の洗浄用でも可能です。
自転車の掃除は、意外と手も汚れてしまうので、手袋などを着用しておくと良いでしょう。