風水でインターホンの音は良い運気を引き寄せる

風水でインターホンの音は良い運気を引き寄せる

インターホンの音で運気を引き寄せる

風水で玄関は、運気を引き寄せる出入り口とされています。また、良い運気は綺麗な音にも寄ってくると考えられているので、インターホンはなるべくつけておいたほうがいいのです。
ただし、もちろん汚れているインターホンに良い運気は寄ってこないので、しっかりと日々のお掃除も大切になります。そしてさらに運気を上げるポイントなどもあるので、ぜひ取り入れてみてください。なかなかお掃除などで目を向けられない場所ではありますが、こういった細かい点にも注目して、良い運気を入れていきましょう。

運気を上げるポイント

・音が出なくなったらすぐに修理
インターホンは、最初に書いたように音が大切になります。その音が出なくなったのならば、それはただの飾りになってしまいます。風水で使えないものはゴミと同じ存在になってしまい、悪い運気を取り入れてしまいかねないので、早めの修理や交換をおすすめします。
仕事の都合などでなかなか時間が無いと言う方も、玄関は家全体の運気を左右するとても大切な場所なので、時間を見つけてすぐに対応してください。

・バランスを考えて設置
風水ではバランスも大きなポイントになります。インターホンも、それだけが門にあるのではなく、表札やポストなども設置されているでしょう。その際のバランスを考えてどのバランスが良いかじっくり考えてみてください。
すでにバランス悪く設置されてしまっている場合は、花などを置いてバランスを取るといいでしょう。

・右側に設置すると良い
設置場所ですが、右側に設置したほうが運気の流れは良くなります。ただし、家の構造的に左側になってしまう場合もあるので、その際はあまり気にしなくてもいいでしょう。
これは、出来たらさらに良いというものなので、ここをよりは、インターホンの汚れなどに注目して行った方が良い運気が入りやすくなります。

風水で見るインターホンのお掃除ポイントは?

インターホンは、外に設置されていることがほとんどで、しかも人が触るためどうしても汚れやすくなります。良い運気を呼び込むためにも、しっかりと掃除をしておく必要があります。
インターホン掃除をする上で、使いやすいのが重層スプレーです。重層を水に溶かして置くだけでいいのですが、汚れがひどい場合にはクエン酸も少し加えると良いでしょう。
重層スプレーを使って、まずは全体を拭き、その後一番汚れやすいインターホンを押すボタン付近を掃除しましょう。スプレーをインターホンに直接かけるのではなく、雑巾にスプレーを吹きかけてから拭きます。インターホンも精密機械なので、雑巾をびしゃびしゃになるまで濡らすと故障の原因にもなってしまうので注意しましょう。
ボタンの淵や、マイク部分の溝などは雑巾では掃除しきれなので、その場合は綿棒を使用しましょう。爪楊枝で砂埃を書き出す方法もありますが、奥にスピーカーなどが出ている場合に刺してしまわないように注意しましょう。
全て終わったら、固く絞った雑巾で水拭き、そして乾いた雑巾で乾拭きをして掃除完了です。濡れたままだと、ほこりもつきやすい状態になってしまい、結局また汚れでしまうため、最後のふき取りまでしっかりと行う必要があります。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA